モノ

【夏のショーツ 永遠の定番】パタゴニアのバギーズ・ショーツがオススメな3つの理由とサイズ選びのコツ

辺境の地 サモアの村からこんにちは。ネギヤン( @negiyaaaaaan )です。

 

突然ですが世界一最高なショートパンツをあなたは知っていますか?

 

 

その名は

パタゴニア バギーズ・ショーツ」。

 

 

おねぎくん
おねぎくん
もちろん知ってるわ!

というあなたは、なかなかのアウトドアマンもしくはオシャレ好きですね。

 

おねぎくん
おねぎくん
はじめて聞いたぞ!

というあなたも、Patagonia(パタゴニア)というブランド名は聞いたことあるのではないでしょうか?

 

パタゴニアは、アウトドアやアーバンスタイルなファッションが好きな人たちから絶大な人気を誇る、アメリカの老舗アウトドアブランド。

 

今回紹介するのは、そのパタゴニアから販売されているバギーズ・ショーツという短パンです。

 

このショートパンツはなんと

水・陸・街どのシーンでも使える最強のおしゃれショートパンツなのです。

 

万能すぎてワイは色違い・サイズ違いで7本も持っています。

これ以外のショーツは持っていません。

 

もっといえば

ここ1年間はサモアという常夏の国で暮らしているので

このショーツ以外のズボンを履いていません。

 

なのでここ1年間で1番バギーショーツを履いている日本人だという自負があります。

 

 

この記事では、そんなワイの愛してやまないパタゴニア バギーズ・ショーツの魅力を徹底的にお伝えします!

また購入するときにめちゃくちゃ注意が必要な、サイズ・丈の長さの選び方についても写真とともにていねいに説明していきます。

 

 

このブログを読んだあなたはきっとバギーショーツの虜になること間違いありません。

 

そしてこの夏、いや

一生の夏を共に過ごす最高の相棒を手に入れることになるでしょう!

 

 

 

Patagoniaのバギーショーツが最高である3つの理由

世の中には数え切れないほどのショーツが売られています。

 

なぜその中からPatagoniaのバギーショーツをオススメするのか。

ましてや毎日愛用してるのか。

気が狂ったように7着も持っているのか。

 

 

その理由は

「豊富なカラーバリエーション」

「ガシガシ使えるタフさ」

「『水陸街』どのシーンでも履けるデザインと機能性」

にあります。

 

 

では、それぞれの項目についてくわしく説明していきますね!

 

▼かっこいいアウトドアギアが勢揃い!▼
アウトドアライフスタイルを提案するエイアンドエフオンラインストア

あなたのお気に入りが必ず見つかる!豊富なカラーバリエーションが最高!

バギーショーツの最高なポイントその1。

豊富なカラーバリエーション!

 

 

黒やネイビーといった落ち着いた色味

赤や黄色などの夏を感じるビタミンカラー

淡めで爽やかなパステルカラー

などたくさんの色が用意されています。

 

これだけあればあなた好みの1色が見つかりますね。

 

また豊富なのはカラーだけではありません。

毎シーズンごとに変わるオリジナルのテキスタイル柄もめちゃくちゃイケてます。

そちらもあわせて要チェックです!

 

 

3年間愛用しても、ほつれの1つもない!ガシガシ使えるタフさが最高!

タフなモノづくりが心情のパタゴニア。

Patagoni創業者のイヴォン・シュイナードは「最高の品質のモノしか売らない」と自身の著書で口にしています。

 

 

わいもこのショーツ以外にもTシャツやフリース、パンツなど
Patagonia製品をいくつか愛用していてその品質の高さとタフさに
感動しているのですが、

それらの中でもとくにこのバギーショーツが1番タフだと感じています。

 

 

どのくらいタフかを説明しますね。この写真を見てください。

これは、3年前に買った7インチ(丈)の黒色です。

ワイにとっての最初のバギーショーツ。

 

はじめの1本であることと、黒は着回しやすいこともあって7本ある中で1番たくさんの回数を着用してます。

 

おそらく購入してから軽く200回は履いています。

 

 

なのにですよ。見てください!

ほつれの1つもありません。

 

すごくないですか?

 

言っておきますが、わいはモノをていねいにあつかうタイプではありません。

むしろモノの扱いは雑なほう。

ガバッと履いてガシガシ使い、ガサッと洗濯機に放り込んで日々使ってます。

 

その証拠!ではありませんが、バギーショーツ に出会う以前に使っていたノース・フェイスやグラミチのショーツは、どちらも1年もたずに股が裂けてThe Endでした。

ノース・フェイスのショーツに関しては、体育の授業の準備体操中におしりが裂けてエラい目にあいました。

 

 

そんな裂けがちな股の縫い目もご覧のとおり。ほつれの1つも、ましてや破れる気配なんてさらさらありません。

 

こんなにタフなショーツ、他にありますか?

わいは知りません。

冗談抜きにこれが世界一タフだと思ってます。

 

 

水陸両用の機能性 + 街でも履けるスタイリッシュさが最高

水陸両用の機能性。それにくわえて街でも履けるスタイリッシュさがバギーショーツの最大の魅力です。

 

 

まずは「水」のシーンでの機能性についてご紹介します。

 

 

速乾・撥水・メッシュ加工!

バギーショーツ に使われている素材は、

「サプレックス・リサイクル・ナイロン」

とよばれるプロレス技みたいな名前のナイロン素材。

 

この素材、とにかく撥水加工と速乾性がすごいんです。

濡れても、日なたに1−2時間置いておくと履けるくらいまで乾いちゃいます。

 

 

またその速乾性もさることながら、この内側のメッシュ加工がめちゃくちゃ便利!

これがあるおかげで、海パンのようにノーパンで着用することが可能になっているのです。

 

b

これが、川でベーべキューするときなんかに最高なんですよね。

川にバーベキューしに出かけて帰ってくるまでを想像してみてください。

 

朝、バギーパンツを履いて家を出ます。

小1時間で川辺につく。

バッシャーンとひと泳ぎ。

川遊びを楽しんだら、岸に上がって炭に火を起こします。

炭に火がついたらみんなでバーベキュー。

お腹いっぱいになったら日なたでお昼寝。

目覚める頃には、すっかりバギーショーツは乾いてます。

そのまま帰宅してお風呂へゴー。(温泉でも最高ですね。)

 

といった具合に、1度も着替えることなく川BBQを過ごせちゃいます。もちろん海水浴も同じく。

 

 

ちなみにわいはサモアに来てからの10ヶ月間、このメッシュ機能にあやかって毎日ノーパン生活をしています。

 

涼しくて最高なんですよね。もうパンツなんて履けません。

NO MORE パンツ。

 

 

と、こんな具合に

「水」のシーンでの使用に最高です。

 

 

ではお次は「陸」です。

 

 

山・ランニングにもってこい!デカめのポケットがめちゃくちゃ便利

パタゴニアというブランドはもともと山登りに使うギアづくりから始まったブランドです。

そこから他のアウトドアやアパレルへとラインナップが広がっていきました。

 

なので当然このショーツも山での使用にももってこい。

レギンスなどを中に履けば虫や切り傷の心配もありません。

 

 

またランニングパンツとしての使用にも最適です。

 

理由はポケットの大きさにあります。

  • 左右にケータイがすっぽり収まるくらいの大きめのポケット
  • 右後ろにフラップ付きの小さめのポケット

がそれぞれついています。

 

ケータイや小銭など、必要最小限のものを持って走ることができますね。

ちなみに左右のポッケにはiphone7 plusもラクラク入るくらいの大きさです。

 

もしあなたがランニングパンツとしての使用を考えているなら、丈が短い方(5インチ)のものをオススメします。

くわしくは後述しますね。

 

 

ここまで「水」「陸」の場面で便利な機能をお伝えしました。

 

このバギーショーツは、なんともおそろしいことに

水陸のみならず「街」にももってこいなんです

 

 

アーバンなスタイルにもバッチリ!

そのデザインの良さからファッションとしても最高にグッドなんです!

なんて優秀なショーツなんでしょう。

ー出典:WEAR
ー出典:WEAR

 

ー出典:WEAR

 

かっこいいですね。

こんな感じで街履きにもドンピシャでハマります。

 

個人的には、ゆったりした大きめのTシャツとバギーショーツの組み合わせが大好きで、街に出るときはそのコーディネートが多いです。

 

 

さて、いかがでしょうか。

水・陸・街のどのシーンでも活躍するこの便利&オシャレさ

パタゴニア バギーショーツの最高さをわかっていただけましたか?

 

 

でも1つだけ欠点が…

でも、、

ちょっと待った!!

 

 

実は、このバギーショーツには唯一の欠点があるのです。

それは

ぴったりのサイズを選ぶのがむずかしいこと。

 

しかーし!

安心してください。

そこはバギーショーツ を7着も色&サイズ違いで持っているワイ。

 

ここからは、

絶対に間違わないPatagoniaバギーショーツのサイズ選びの方法についてアドバイスさせてもらいます。

 

購入前には必ずお読みください!

 

 

購入時には要注意!ベストなサイズの選び方を徹底解説!

あなたにぴったりなパタゴニア バギーショーツのサイズを選ぶポイント。

 

それは

「丈の長さ」と「ウエスト」です。

 

それぞれについて説明していきますね。

 

 

丈の長さは5インチと7インチの2種類。街履き用なら7インチ! アクティビティには5インチがおすすめ!

バギーショーツは2種類あります。

丈が短いタイプ と 長いタイプ です。

 

長いほうが7インチ(18㎝)
短いのが5インチ(13㎝)です。

 

左が7インチ右が5インチです。(どちらもSサイズ)

どちらも膝上の丈なのですが結構印象が変わりますよね。

 

7インチが “一般的な”「膝上丈のショーツ」

5インチは “結構短めな” 「膝上丈のショーツ」

と考えてもらえれば大丈夫です。

 

 

これはわいの体験談になるのですが

7インチを履いていても

おねぎくん
おねぎくん
かっこいいショーツやな!

 

の他にはとくにまわりの人から何も言われません。

 

ですが

5インチのほうを履いているとまわりの友達からよく

おねぎくん
おねぎくん
あれ、ネギヤンの今日のズボン短くない?

 

と言われます。5インチはそれくらいぱっと見で短い印象を与えます。

 

 

ズボンの丈の長さにはそれぞれの好みがあると思うので、基本的にはお好きな方を選べばいいと思います。

 

もし迷うのであれば、ワイのおすすめは以下のとおりです。

【用途によって丈の長さを選びましょう!】

  • 街履き, キャンプなどの動かないレジャー用 7インチ
  • 海, 山, ランニングなどのアクティビティ用 → 5インチ

 

海、川やランニングなどのアクティビティでの使用するのがメインなら5インチ。

それ以外なら7インチがおすすめです。

 

なぜかというと、上にも書きましたが街で履くには個人的に5インチはちょっと短すぎるんですよね。

しゃがんだ時とか、だいぶ股ぐらがキワドくなっちゃうので。

キャンプするときもも動かずにじっとしている時間の方が多いですし。

 

でもランニングなどで体を動かすシーンには、5インチの方がめちゃくちゃ動きやすくて最高です!

 

 

サイズは普段の自分のサイズよりも1〜2サイズ小さめを!

丈が決まったら次はサイズです。このサイズ選びがちょっとむずかしい。

 

結論からいうと、

普段の自分が使っているモノよりも1〜2サイズ小さめがオススメです。

 

  • 身長169cm
  • 体重65kg
  • ガッチリ筋肉質体型
  • 元高校球児で尻・足まわりゴツめ

のわいは、普段はMかLサイズのパンツ, ショーツを履いています。

 

ですが、

バギーショーツのぴったりサイズはSです。

 

左がSサイズ。右がMサイズを履いている写真です。(両方とも7インチ)

 

ウエストにゴムと紐が入っているのでMサイズでも履いている分には問題ありません。

ぱっと見た感じも、どちらも同じように見えます。

 

ですが絶妙にSサイズのほうがズボンの幅が細くスッキリしていてシルエットがきれいです。

 

ブカブカのショーツってあんまりかっこよくないです。とくにアウトドアショーツは。

 

 

こうなる理由はパタゴニアのサイズ表記にあります。

 

パタゴニアの製品は基本的にアメリカ人にあわせたサイズ表記です。

なので、

パタゴニアのSサイズ→日本のMサイズ

パタゴニアのMサイズ→日本のLサイズ

というように、表記されているよりも実際の着用サイズが1サイズくらい大きくなるんですね。

 

なので

購入するときには、いつもより小さめのサイズを選ぶように要注意です!

 

 

パタゴニア バギーズは一生履ける定番ショーツ!この夏1本どうですか?

Patagoniaのバギーショーツの魅力、伝わりましたでしょうか?

 

これでもか!

というくらいバギーショーツへの愛を込めて書きました。

 

それは

これ以上に便利でカッコよくてタフなショーツは存在しない

と心の底から思っているからです。

 

体型が変わらない限り死ぬまでずっと履き続けられます。

永遠の定番です。

 

 

もうすぐ始まる、夏。

このバギーショーツとともに、最高の夏を過ごしませんか?

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ではまた!

created by Rinker
パタゴニア(Patagonia)
¥48,839
(2018/07/21 14:59:34時点 Amazon調べ-詳細)