読書ログ

『自転車はブルースだ。』忌野清志郎のチャリ愛がこもった、チャリ旅に出たくなる1冊 -サイクリング・ブルース

まいどおおきに、ネギヤン(@negiyaaaaaan)です!

 

 

ワイには、好きなモノやコトがたくさんあります。

キャンプ、カメラ、子ども、ランニング、美味しいもの、バンド、筋トレ、ショートカットの可愛い女の子…などなど、挙げだしたらキリがありません。

 

そのなかの大好きな2つ

  • 忌野清志郎
  • チャリンコ

についての1冊を読んだので、読書ログ。

 

こちらの1冊です。

created by Rinker
¥1,728
(2018/11/20 15:00:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

著者 忌野清志郎 と 本の内容

この記事をご覧になっているみなさんには説明なんか不要だと思いますが、一応。

忌野/清志郎
バンドマン。51年4月2日東京生まれ。68年高校在学中にRCサクセション結成。70年3月5日「宝くじは買わない」でデビュー。「雨あがりの夜空に」「スローバラード」「い・け・な・いルージュマジック」など多種多様なヒット曲を放つ。91年RCサクセション活動休止後は、ソロや数々のバンドやユニットで活動。

-amazon 著者略歴より

 

ワイの永遠のヒーローです。

 

清志郎さん、ロックスターであるとともにこよなく自転車を愛していたことでも知られています。

 

本書の冒頭にある、3台ある愛車のうちの1台『オレンジ号』との1枚。

かっこよすぎる。

 

 

本の内容はこんな感じです

忌野清志郎の自転車生活を大公開!

「自転車に乗れない日が3日続くと、気分が悪くなる」忌野清志郎の、“自転車愛入門書”。LSD(ロング・スロー・ディスタンス=長い距離を、時間をかけて、じっくり走る)の自転車旅の楽しさを、キューバや沖縄、東北など国内外7つの旅のフォトエッセイで紹介するほか、旅のルートやLSD的自転車アイテムの選び方など、実用情報も満載です。自転車ファン・清志郎ファンには清志郎流のこだわりを知ることができ、「自転車生活を始めてみたい」人は“自転車だから感じる”旅に出たくなる1冊です。

-amazon 内容紹介より

 

清志郎がチャリで旅した

  • キューバ
  • ハワイ
  • 沖縄
  • 九州
  • 四国
  • 箱根
  • 東北

の道中を、写真つきで綴ったエッセイ

 

それと

  • 愛車たちや愛用チャリ用品についての紹介
  • 旅の詳細
  • 自転車乗るときのアレコレ

がまとめられています。

清志郎ファン×チャリンコ好きの自分にはたまんない1冊。

 

旅の道中の写真がめちゃくちゃ最高なんです。

が、それらを全部紹介するのはむずかしいので、ズバッと刺さった清志郎の言葉を以下。

 

 

清志郎の言葉たち

どんな険しい坂道も長い道のりも、いつかは着くんだろうと、ゆるい気持ちで走ることが大切だ。これは、人生にもいえること。

ー中略ー

なによりも大事なことは、自己満足。

自分の走りに納得できれば、それでいい。

つねに心がけていることは、なにごとにも余力を残すこと。

ー中略ー

焦らず急がない、ゆるい暮らし

 

スーパーエネルギッシュな人なんだろうなと思っていたのに、意外でした。

チャリ旅

 

 

 

 

自転車に乗ることは、仕事の上でも、生活の上でも、自分が生きていくために、なによりも、イイ感じだから……。

 

 

おわりに

おねぎくん
おねぎくん
うおー!チャリンコ乗りてぇ!

 

おねぎくん
おねぎくん
清志郎、カッコよすぎる

って気持ちが溢れ出てくる1冊でした。

 

大学の頃はチャリで大阪の街を駆け巡り、働いてたときは職場までチャリ通してた自分ですが、そういえば長期のチャリ旅は長らく出ていません。

 

日本に帰国したら自分も清志郎みたいに、愛車に名前つけて愛でながらチャリ旅したいなあと思います。

 

名前は、そうやなあ、清志郎の愛車が『オレンジ号』なので、ネギヤンのネギからとって

グリーンオニオン号』

とか、最高っすね〜(センスないとか言わない)

 

 

 

そんなことを考えていたら、見つけてしまいました

 

-広島の自転車屋さん grumpyさんのブログより

 

これやわ、グリーンオニオン号』

 

 

購入、検討いたします。

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました!

ほなまた!

created by Rinker
¥1,728
(2018/11/20 15:00:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

【保存版】もう忘れない! 読書術の本を5冊読んで見つけた、究極の読書法まいどおおきに! 青年海外協力隊としてサモアで活動中のネギヤン(@negiyaaaaaan)です。 突然ですが質問です。 あ...
【夏のショーツ 永遠の定番】パタゴニアのバギーズ・ショーツがオススメな3つの理由とサイズ選びのコツ辺境の地 サモアの村からこんにちは。ネギヤン( @negiyaaaaaan )です。 突然ですが世界一最高なショートパンツをあなた...
おしゃれなMacBookケースならこれ!FREITAGのMacBookケースをおすすめする2つの理由まいどおおきに! 青年海外協力隊としてサモアで活動中のネギヤン(@negiyaaaaaan)です。 この記事では、 おしゃれ ...